引越しをしたことでそれまでと違うプロバイダ変更しました

引越しをした際に今までと違うプロバイダにしました。
プロバイダを変更した後も、変更前のプロバイダとそんなに違いを感じることはないので、今のプロバイダにして良かったな、と思います。
プロバイダなどの契約は2年ごとの契約更新時に検討するといいのではないでしょうか。
wimaxの申し込みをする場合に気がかりに思ったのは、回線の早さでした。
無線である為、自分が住む状況にかなり左右されるだろうという思いがあったからです。
本契約以前のお試しで使ってみて実際の速度確認が可能でした。
納得できる早さだったので、早々に契約しました。
インターネットのプロバイダーは、新しく加入する人や乗り換えを検討している人向けに色んなキャンペーンを展開されています。
引越し・新規加入の際には、直接電話やネットを使って申し込みをせずに家電量販店だったり、キャンペーンの特典を受けることが可能なサイトから申し込むとお得になることがあります。
早いであろうと言われている光ネットが安定しない理由の一つをあげると、光回線は、近隣住居やマンションの中などで回線を分け合うため、多く使用する人の居る場所では遅くなるケースがあります。
週末や夜などの決まっている時間帯にとりわけ遅くなり、不安定な時はこの理由のせいかもしれません。
フレッツの速度が遅い原因を考察して、最初に思い浮かぶのは、一時的にネットワークが混んでいたり、つなぎたいサイトへのアクセスが集中しているといったことでしょう。
ですので、一時的に遅いというだけでしたらしばらく待っていれば改善することかもしれません。