スキルアップが看護師の転職理由でもOK?好条件の職場みつかる?

仲間同士でだけ意味の通じる業界用語、看護師の世界にもそれはたくさんあり、例として「エッセン」というものがありますが、なんだかおわかりでしょうか。
食事をとってきます、と勤務している他の人に知ってもらうために日常的に使用されています。
ところで、エッセンという言葉ですがこれは、デタラメでも略語でもなく「食べる」のドイツ語です。
昔は、医療現場でドイツ語がよく使われており、そんな習慣が業界用語として残っているのです。
ともあれ現在に至っても普通に使用されているようです。
看護師の資格試験は、毎年一度ずつあります。
ナース不足が懸案となっている日本には嬉しい兆候として、このところの看護師試験の合格率は、90%程度の高い水準を、確保しています。
看護師の国家資格の試験は、定員以外をふるい落とす試験ではなく、予め決められたラインを超えれば合格できるシステムです。
要資格の専門職である看護師ですが、他業種と比べると、簡単に転職ができるようです。
引っ越し、結婚、出産という類の諸事情による転職も多いですが、中には、自らの看護師スキルをさらに向上させる目的の転職を考える人もいます。
もし、「このような設備のある病院」というように具体的に求める設備が決まっているのであれば、その設備名でgoogle検索してみても。
転職の動機がスキルアップなら、具体的な志望動機を示さないと転職させてもらえないことだってあるかもしれません。
なるべくなら、特定の科で看護のスペシャリストを目指すための経験を積みたい、公立病院が担うような、救急の患者の看護に挑戦したい、などといった志望動機のアグレッシブさをアピールできると良いかもしれません。

看護師転職の面接時の服装は?髪形どうする?【好印象な身だしなみとは】