iphone6Sのデザインと外見のクオリティについて

ナンバリングが刷新されるごとに、デザインも大きく変わるiphoneシリーズですが、今度発売されるであろうiphone6は、どのようなデザインになるのでしょうか。
昨年、販売されたiphone5は、背面がアルミニウム素材でスクリーンが大型化された点が特徴的でした。
現在、正式発表はまだありませんが、iphone6は材料としてサファイヤガラスを使用し、さらにスクリーンが大型化される見通しのようです。
スクリーンの大型化に関しては、iphone6本体の大きさそのものを大型化するのか、従来の大きさのままでスクリーンだけを大きくするのか、詳細はまだわかっていません。
毎回、発表のたびに驚きを与えてくれるiphoneシリーズですから、iphone6のデザインがどのようなものになるのか、今から発表がとても楽しみですね。
iPhone6Sの大きさは?6のケース使える?